活動日記

2024/07/09

アメリカ大統領選挙

東京都知事選挙が終わり、これから注目すべきは11月に行われるアメリカの大統領選挙です。現職のバイデン大統領(民主党)と、前大統領トランプ氏(共和党)との一騎打ちの行方です。先の二人の討論会で、バイデン大統領が無様な姿を見せてしまい、民主党から大統領候補を辞退すべき!という声が出ていて、トランプ氏の再選がささやかれています。トランプ大統領が再選されると、日本はかなり大きな影響を受けると想像できます。

トランプ氏の基本的な考え方は、“アメリカ第一!”です。その為に常に「なぜ米国が西側諸国の負担を背負わないといけないのか」と言っています。即ち、西側の自由主義陣営と、中国、ロシアを中心とした権威・覇権主義的な国が対峙する構図の中で、米国が西側をどうまとめていくか、或いは中国・ロシアの行動を変えていくのかというような発想は、持ち合わせていません。トランプ氏が大統領に再選されると、アメリカは内向きになり中東やウクライナ情勢は、悪い方向に向かう恐れがあります。

特に日本としては、トランプ氏が大統領になれば中国の台湾政策が変わり、台湾進攻の脅威が高まる恐れがあります。中国軍と自衛隊・米軍との衝突も予想されます。更に、台湾が中国に占領されれば食料や資源の多くを輸入に頼る日本のシーレーンは大きな脅威を受け、日本の安全保障だけでなく経済に与える影響は計り知れません。

また、日本国内にある米軍基地への日本の財政負担が増える恐れもあります。このように、米国の大統領が誰になるかで、日本だけでなく世界情勢に大きな影響が出てきます。これから、米国大統領選挙の情勢が変化していきますので、しっかりと注視し情報を発信していきます。

  • Facebookページへ
  • Twitterへ