活動日記

2022/08/01

マチカツ白岡

新型コロナの感染が拡大し開催が危ぶまれましたが、マチカツ白岡が予定通り白岡市コミュニテイセンターで盛大に開催されました。気温も上昇し猛暑日でしたが親子連れで訪れた人も多く、日曜日のひと時を楽しんでいました。特に、消防自動車は親子連れに人気でした。また、かき氷や焼き鳥も人気で長蛇の列でした。

途中で藤井白岡市長とも会えて、TVで一躍有名になった「シラオカ麺」を一緒に頂きました。暑い中でのシラオカ麺の味も格別です。また、冷やした焼き芋は、甘みが濃く、美味しく頂きました。スタッフの皆さんも汗をかきながら感染防止対策(消毒)や交通整理など一生懸命でした。今回、白岡祭りが3年続けて中止になったり、各地域の夏祭りも行われないことが多い中、久しぶりに大きなイベントが実施出来てよかったと思います。早く新型コロナの感染者が減少し、このようなイベントや、地域のお祭りが安心して行えるようになる事をを祈っています。

7月31日(日)の埼玉県の感染状況ですが、新規感染者数13,690人(30日:12,764人)と連日10,000人台という極めて多い状態が続いています。昨日の県内病院の入院受け入れは63人だけで、ほとんどが自宅療養(約8.5万人)です。また病院は、熱中症の急患が増えていて、新型コロナの発熱外来の受付は困難な状況です。これから、夏休みやお盆で人の交流が多くなりますので、更に感染者が増えることが予想されます。現在、県では病院の発熱外来の混雑を避けるために、検査キットを配布して自分で検査できる体制を整えています。(*詳しくは県のHPをご覧ください)

*8月1日(月)発表の新規感染者:白岡市114人、宮代町35人、蓮田市87人、久喜市194人

  • Facebookページへ
  • Twitterへ